祝電専門サイト お祝電報・結婚電報の「文亭:ふみてい」
電文作成のヒント集

お祝電報・結婚電報の「文亭:ふみてい」に用意されている電文作成時のヒントになるページをまとめました。

ヒント

明朝とゴシックの使い分けは?
文亭で選択できる書体「明朝」と「ゴシック」の使い分けのヒントが書かれています。

宛名と敬称を分けて入力する場合の例
宛名を入力し敬称をメニューから選択する場合の使い方が書かれています。

敬称も自由に入力する場合の例
敬称をメニューから選択する方法でなく自由に記入する場合の例が書かれています。

よく使われる電文の例
お祝いによく使われるフレーズの例と自他の呼び方が書かれています。


お祝いには避けたい言葉(忌み言葉)
「切る」「たびたび」「流れる」など、おめでたい席で一般的に忌みつつしんで使わないことがマナーとなっている言葉が書かれています。


文字数が少ない場合のきれいに見える入力ヒント
電文スペースに対して文字数の割合が少ない場合に、見栄え良くまとまる入力のヒントが書かれています。

差出人記入例
文亭ではお届け伝票などにお客様のご住所やお名前は記入されません。必要に応じて電報にご入力ください。
差出人の記入例が書かれています。


全ての絵柄で文字数の目安一覧
文亭の電報は絵柄によって入力可能な文字数が違います。文字数の目安が一覧になっていますので、絵柄選択のご参考にしてください。




 


【閉じる】


Copyright (C) 2003
祝電・結婚式電報 - お祝電報・結婚電報の「文亭:ふみてい」
All Rights Reserved.